メニュー

お知らせ

腰痛について!

公開日:2020年11月09日(月)

こんにちは。

ライフプラス西明石の西川です。

皆さん、開脚ペタ〜チャレンジ90名参加していただきありがとうございます!

早い方は12月の最初に測定なので今月でしっかり柔らかくしていきましょう!

さて今回は、腰痛について書いていきたいと思います。

腰痛は病名ではなく体に表れる症状の名前です。

腰そのものに問題がある場合だけでなく、職業、生活習慣、ストレスなどの要因が複雑に絡んでいます。

その為、自分の生活をかえりみることが腰痛の原因を知るための第一歩となります!

また、職場環境によって腰痛を発症する人は非常に多く、労働災害全体の6割以上を占めています。

特に重たいものを持ち上げる作業や体幹を曲げたりひねったりする作業には気をつける必要があり、介護や看護の職場で多いとされています。

逆に同じ姿勢をとり続けるような職場でも多く、デスクワークをしている人や長距離輸送のドライバーにも腰痛は多く発生します。

これは股関節やその周辺の筋肉の柔軟性が失われてしまうことにも一因があると考えられています。

仕事に対する満足度や人間関係などメンタルからくる腰痛の発症や長期化と関連があるため、ストレスを溜めない環境作りも大切です!

もう1つは、妊娠や生理など女性特有の原因で起こる腰痛もあります。

生理痛が強いと下腹部痛だけでなく腰痛を伴う可能性が高いです。

妊娠中は大きくなったおなかを支えるために体の重心が変わり、上体を反らせる姿勢になることが多いため、腰痛が起こりやすくなります。

子宮が大きくなり、骨盤の周りの筋肉が引っ張られることも、腰痛の原因になることがあります。

産後も授乳や夜泣きの対応などの育児、家事に追われると、身体的・精神的な負担から腰痛が慢性化する恐れもあります。

さらに更年期になると体内のホルモンバランスが変わり腰痛が起こりやすくなることがあります。

このように腰痛の原因となるタイミングは日常的に沢山あります。

その為に、腰痛にならないようにどの様にして予防や対策をするのかは次回書いていきたいと思います!

それではまた月曜日に!

Copyright © Life Plus⁺ All Rights Reserved.