メニュー

お知らせ

腰痛を予防するには?

公開日:2020年11月12日(木)

こんにちは。

 

ライフプラス西明石の西川です。

 

最近は日が暮れるのも早くなり、風も冷たくなってきましたね!

 

会員様もマフラーやダウンなど着てくる方も多く見かける様になりました。

 

これからどんどん気温が下がってくるので体調管理をしっかりするようにしましょう!

 

さて今回は、腰痛を予防するために何をしたらいいかを書いていきたいと思います。

 

ひどい痛みに発展する前に、生活の中にある腰痛の原因を取り除くことが重要です。

 

特にデスクワークの多い人は、座る姿勢を改善して腰に負担のかからない座り方を身につけることが大切です。

 

日常のすきま時間には体操やストレッチを取り入れ、体の柔軟性を保ち、適度な運動を習慣にして、腰痛になりにくい体を作りましょう!

 

長時間のデスクワークなどで猫背を続けるなど姿勢がよくないと腰に負担をかけて背骨のS字カーブを崩してしまいます。

 

あごを引く

背筋を伸ばす

腰と脚の付け根が直角になるように深く座る

 

常に上記を意識しながら保つことで、正しい基本姿勢を身につけましょう。

 

仕事や家事など日常の動作では以下のことに気をつけましょう。

 

1.中腰、前かがみなど不自然な姿勢をなるべくとらないようにする。

 

2.同じ姿勢を長時間とらないようにし、30分に1回は腰を回したり体を伸ばすなどストレッチをおこなう。

 

3.急な動作、腰の不意なひねりを避け、動作時は視線も動作に合わせる習慣をつける。

 

また、精神的なストレスも長引く腰痛の原因であるといわれています。

 

40℃ぐらいのぬるめのお湯にゆったりと入浴することは、血行をよくして筋肉の緊張をほぐし腰痛を改善するとともに、日常のストレス解消のためもおすすめです。

 

筋力が衰えると腹圧も下がり、腰の支持性が低下するため、背骨や腰を支える筋肉の柔軟性を保つためにウォーキングなど適度な運動を心がけましょう!

 

それではまた月曜日に!

 

Copyright © Life Plus⁺ All Rights Reserved.