メニュー

お知らせ

【8月無料体験開催中!】

公開日:2020年08月01日(土)

こんにちは。

 

ライフプラス西明石です。

 

8月もライフプラス西明石では無料体験会を開催しています!

 

午前~夕方(10:00~18:00頃)にかけて予約がとりやすくなっていますので、その辺りの時間帯で入会を検討されている方は是非お越しください!

 

ダイエットや筋力UPだけでなく、「痛みの改善」といった部分にもしっかりと対応させていただきますので、肩こり、腰痛でお悩みの方がいれば当クラブにお越しください!

 

8月もスタートしやすいキャンペーンをご用意しています!

https://lifeplus-fitness.net/images/top/202008chirashi2.pdf

 

カラダの事で悩みがある方は、ご予約をお急ぎください!

 

体験の予約はコチラから!

https://lifeplus-fitness.net/contact#taiken

 

皆さまからの体験予約を心からお待ちしています!

 

霜焼けの予防法について!

公開日:2020年12月14日(月)

こんにちは。

 

ライフプラス西明石の西川です。

 

今回は、霜焼けの予防法について書いていきたいと思います。

 

まずは、手足、耳や頬など、素肌が冷たい空気にさらされないように意識する事です。

 

外出時は手袋や耳当てをする、厚手の靴下をはくなど、防寒対策をしっかりしましょう。

 

また、身体を温める食べ物を摂る、温かい飲み物を飲む、ゆっくり入浴するなど、体の内側からも温める工夫を行いましょう。

 

身体が温まって汗をかいたときにそのままにしたり、手足をぬれたままにしたりすると、水分が蒸発するときに冷えてしまいます。

 

その温度差が霜焼けの原因になることがあるため、汗をかいたら手袋や靴下を取り換えたり、水仕事や手洗いの後には水分を拭き取る習慣をつけましょう。

 

また霜焼けは、血液の循環が悪くなることで起こるため、お風呂に入って体を温めたり、入浴中や入浴後などに手足の指をもみほぐして、血行をよくすることも大切です。

 

圧迫されると血行が悪くなるため、きつめの靴をはくことは避けましょう。

 

ビタミンEには、末梢の血管を広げて血液の循環をよくする働きがあります。

 

その為、うなぎや落花生、アーモンド、植物油、卵黄など、ビタミンEを多く含む食材を摂りましょう。

 

毎年、寒くなると霜焼けができる人は、秋ごろからビタミンEを摂取する習慣をつけるのがオススメです!

 

これらを意識して日常生活で取り組み、霜焼けにならない様に予防しましょう!

 

それではまた木曜日に!

 

お盆期間の営業について。

公開日:2020年07月15日(水)

こんにちは。

 

ライフプラス西明石の泉川です。

 

本日は気持ちの良い晴れの天気ですね!

 

昨日の雨が嘘のようです!

 

さて、お盆期間の営業時間をお知らせいたします。お盆

 

8月13日~16日まではお盆休館日となります。

 

振替営業については、月末に当たる8月29日~31日に行います。

 

お手数ではございますが、お休みに当たるお客さまについてはお振替のご協力をお願い致します。

 

何卒、宜しくお願い致します。

 

胃もたれの予防法について!

公開日:2020年12月08日(火)

こんにちは。

 

ライフプラス西明石の西川です。

 

最近兵庫県でコロナウイルスの感染者が増えてきましたね。

 

少し収まってきたと思って油断せずにマスクと手洗いうがいをしてしっかり予防しましょう!

 

さて今回は、胃もたれの予防について書いていきたいと思います。

 

胃もたれを始めとした「胃のトラブル」を防ぐには、13回の規則正しい食事や、刺激物を控えるなど、特別なことではなく毎日の心がけが重要です。

 

ストレスは胃の働きを低下させるので、自分なりの解消方法を見つけることも大切です。

 

胃に負担をかけない生活習慣を大きく5つ書いていきたいと思います。

 

1つ目は、暴飲暴食を避け、腹八分目でおさえる。

 

食べ過ぎ、飲み過ぎは胃に大きな負担をかけるので13食、規則正しい食事を心がけましょう。

 

苦しくなるほど食べず、腹八分目の「ほどほど」に留めましょう。

 

2つ目は、消化の良いものをよくかんで、ゆっくり食べる。

 

脂っこい食べ物は消化に時間がかかり、長く胃に留まるため胃もたれの原因になります。

 

肉類・脂っこい食事を控えてなるべく消化の良いものをとるようにし、やわらかく煮込むなど、食べ方も工夫しましょう。

 

急いで食べると満腹感を得る前に食べ過ぎてしまうため、よく噛みながらゆっくり食べることも大切です。

 

3つ目は、お酒の飲み過ぎを避け、禁煙を心がける。

 

アルコールの飲み過ぎやタバコは、胃粘膜血流を低下させて胃粘膜を荒らしたり、胃の運動機能を低下させたりする原因になります。

 

その為、ルコールの飲み過ぎに注意し、禁煙をしましょう。

 

4つ目は、刺激物は控え目にする。

 

香辛料を多く使った辛い料理、味の濃すぎる料理、極端に熱いもの、冷たいものは胃に負担をかけるため、なるべく控えましょう。

 

5つ目は、ストレスをためないようにしましょう。

 

ストレスは胃の働きを低下させます。

 

趣味や適度な運動など、日々の生活で無理なくできることで、自分なりにストレスへの対処方法を見つけてみましょう。

 

上記を注意して、胃もたれの予防にも繋がるので胃に優しい生活習慣を行いましょう!

 

それではまた木曜日に!

 

【無料体験会予約受付中!】※お急ぎください!

公開日:2020年06月17日(水)

こんにちは。

 

ライププラス西明石です!

 

6月8日(月)~6月27日(土)まで期間限定の無料体験会を開催しています!

 

以下のようなお悩みはありませんか?

 

☑ダイエットしたい!

☑筋力UPしたい!

☑痛みを改善した!(肩こり、肩痛、腰痛等)

☑姿勢をよくしたい!(猫背解消)

☑脚を細くした!

☑二の腕を引き締めたい!

☑スポーツパフォーマンス向上!

 

このように、色々と対応出来る物があるので是非お越しください!

  • ●インターネット予約はコチラから!

https://lifeplus-fitness.net/contact#taiken

 

  • ●電話予約でのご予約!

☎:078-915-7255

※予約時間等には限りがある為、早めにご予約ください!

 

皆さまのご予約お待ちしています!

 

胃もたれの原因とは?

公開日:2020年12月04日(金)

こんにちは。

 

ライフプラス西明石の西川です。

 

こないだ友達の誕生日会をしました!

 

久しぶりにケーキを食べましたが、少し胃もたれ気味になりました。笑

 

昔は何個でも食べれてたのが不思議なくらい、今は食べれなくなり、少し悲しかったです。笑

 

なので今回は、胃もたれについて書いていきたいと思います。

 

胃もたれとは、食事のあとや食間に胃が重く感じる症状のことです。

 

暴飲暴食、加齢やストレス、妊娠などが影響して、胃の運動や消化機能が低下することにより、胃もたれが起こりやすくなります。

 

胃は食べた物を一定時間貯え、消化しやすい形に変え小腸に送り出します。

 

食べ過ぎると胃に留まる時間が長くなりもたれの症状が起こりやすくなります。

 

食べ物には、消化しやすいものと消化しにくいものがあります。

 

焼肉、揚げ物、天ぷらなどの脂っこい食事は、ご飯やパンなどの炭水化物に比べると消化に時間がかかりやすく、胃にかかる負担も大きくなるため、胃もたれが起こりやすくなります!

 

胃は主にぜん動運動(=波打つような動き)によって食べ物を消化し、小腸に送り出します。

 

しかし、高齢になってこの働きが衰えると、食べ物の消化に時間がかかり長く胃に留まることになり、胃もたれが起こりやすくなります。

 

加齢にともない胃の粘膜を守る血流が弱くなることも、胃の不調を招く原因になります!

 

次回は胃もたれを防ぐための予防について書いていきたいと思います。

 

それではまた月曜日に!

 

【今後のクラブ運営について】

公開日:2020年05月22日(金)

会員の皆さまへ

 

こんにちは。

 

ライフプラス西明石の泉川です。

 

昨日、兵庫県の緊急事態宣言が解除された事を受けて今後の運営方針についてご連絡いたします。

 

緊急事態宣言は解除されたものの、未だスポーツクラブにおける休業要請が解除されたわけではありません。

 

しかしながら、6月1日(月)より通常運営していく予定です。

 

運営においては、お客さまの安全、安心を第一に考えた形で行ってまいります。

 

また、緊急事態宣言が解除された為、トレーナーと1対1で行う「測定&カウンセリング」を5月25日(月)から実施いたします。

 

一度受講された方も、再受講できますので気軽にご予約ください!

 

【測定&カウンセリング(20分程度)】

・実施期間:5月25日(月)~5月29日(金)

・時間:10:00~20:00

    ※上記時間の中で、00分、30分スタートで予約を受け付けていきます。

・予約方法:メールにてお名前、希望日時をご連絡ください。

      (例)泉川芳則 5月26日(火)12:30~希望  とメールを送信してください。

      枠の空き状況を確認し、返信させていただきます。

      ※5月25日(月)以降は、上記時間は電話での受け付けは可能です。

・メールアドレス:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

測定とカウンセリングになる為、準備物は特にございません。

 

その他、お問い合わせ、スタート日変更についてもメール、電話から気軽にご連絡ください。

 

皆さまのご予約、ご来館心よりお待ちしています。

 

二日酔いの予防について!

公開日:2020年11月26日(木)

こんにちは。

 

ライフプラス西明石の西川です。

 

今週は先週と違って昼間の時間帯でも寒くなってきましたね。

 

しっかり防寒対策して、体調崩さないように気をつけましょう!

 

さて今回は、二日酔いの予防法について書いていきたいと思います。

 

二日酔いを予防するには、何より「飲みすぎないこと」=「適量を守ること」が大切です。

 

何かを食べながらお酒を飲んだり、水を飲みながらお酒を飲んだりすることで、肝臓や胃の負担を軽くし、アルコール吸収をゆるやかにする効果が期待できます。

 

チャンポンや夜遅くまでの飲酒も避けて「イッキ飲み」など急に多量のお酒を飲むと、急激に血液中のアルコール濃度が高くなり、体に負担がかかります。

 

違うお酒を次々と飲む「チャンポン」は、種類を変えるうちに飲んだ量がわからなくなり、飲みすぎにつながることがあります。

 

また、夜遅くまで飲み続けるのも、アルコールの分解に朝まで時間がかかってしまうので二日酔いにつながりやすくなります。

 

空腹時にお酒を飲むと、胃の粘膜がアルコールに刺激されて荒れやすくなります。

 

空っぽの胃にお酒が入ることで、アルコールが急速に吸収され、早く酔いが回ることあります。

 

つまみを食べながら飲めば、胃の中の食べ物が膜を作って胃の粘膜を保護してくれます。

 

食べ物を口に運ぶことで飲み方がゆっくりになり、アルコールの吸収もゆるやかになります。

 

牛乳やチーズなどの脂肪を含む食品を飲む前に食べると、胃に膜を作ってくれます。

 

枝豆や豆腐、肉、魚などのタンパク質を一緒に食べると、肝臓の細胞の再生を促進し、アルコールを分解する力を高めます。

 

アルコールで失われがちなビタミン・ミネラル類を補う野菜も一緒に食べましょう!

 

また、お酒と一緒に水を飲むと胃が守られます。

 

ウイスキーや焼酎などの強いお酒は、水で割ったり、チェイサーと一緒に飲むようにすると、アルコールの摂取量を抑えられ、血中アルコール濃度の急激な上昇を防ぐので、肝臓への負担も軽くなります。

 

お酒で体の水分が失われると二日酔いの症状が起こりやすくなるので、水分はよく摂っておきましょう!

 

来週の月曜日は月末で休館日となるので、次回は来週の木曜日になります。

 

それではまた木曜日に!

 

【無料体験会開催】予約受付中!

公開日:2020年06月05日(金)

こんにちは。

 

ライププラス西明石です!

 

6月8日(月)~6月27日(土)まで期間限定の無料体験会を開催しています!

 

以下のようなお悩みはありませんか?

 

☑ダイエットしたい!

☑筋力UPしたい!

☑痛みを改善した!(肩こり、肩痛、腰痛等)

☑姿勢をよくしたい!(猫背解消)

☑脚を細くした!

☑二の腕を引き締めたい!

☑スポーツパフォーマンス向上!

 

このように、色々と対応出来る物があるので是非お越しください!

 

●インターネット予約はコチラから!

https://lifeplus-fitness.net/contact#taiken

 

●電話予約でのご予約!

☎:078-915-7255

※予約時間等には限りがある為、早めにご予約ください!

 

皆さまのご予約お待ちしています!

 

二日酔いについて!

公開日:2020年11月23日(月)

こんばんは。

 

ライフプラス西明石の西川です。

 

昨日は久しぶりに高校の友人達と食事に行ってきました!

 

半年ぶりに会う友人もいましたが、高校時代と何も変わってなく楽しい時間を過ごせました!

 

さて今回は、二日酔いについて書いていきたいと思います。

 

お酒を飲みすぎた翌日に起こる、吐き気や胸やけ、頭痛などの不快な症状が「二日酔い」です。

 

二日酔いは、アルコールが分解されてできた「アセトアルデヒド」という物質が、肝臓で十分に処理されないことで起こります。

 

お酒を飲むことで体内に入ったアルコールは、胃で約20%、小腸で約80%が吸収されます。

 

その後、血液の中に入ってからだ中を巡りますが、脳に到達すると、アルコールが脳の神経細胞を麻痺させる状態が「酔った」状態です。

 

どのぐらい酔っているかは脳内のアルコール濃度でわかりますが、脳のアルコール濃度を測ることはできないため、血液中のアルコール濃度を測定することで「酔いの程度」を判定します。

 

アルコールの血中濃度によって、酔いの状態は「爽快期」「ほろ酔い期」「酩酊初期」「酩酊期」「泥酔期」「昏睡期」の6段階に分けられます!

 

また、アルコールが肝臓で分解されてできるアセトアルデヒドという物質は、タバコの煙などにも含まれる有害物質です。

 

このアセトアルデヒドには、吐き気や動悸、頭痛などを引き起こす働きがあり、これが二日酔いの原因となるのです。

 

お酒をたくさん飲みすぎると、肝臓がアセトアルデヒドを十分に処理しきれず、その毒性によって胃痛や胃もたれ、胸やけ、吐き気、動悸、頭痛などの症状が現れます。

 

また、アルコールの刺激で胃が荒れ、機能が低下することや、脱水症状になることなども、二日酔いの不快な症状を引き起こす要因となります!

 

次回は二日酔いになった場合の対策について書いていきたいと思います。

 

それではまた木曜日に!

 

Copyright © Life Plus⁺ All Rights Reserved.